仮想通貨参入が遅くない理由

Pocket

こんにちはのぶおです

 

よく界隈で仮想通貨参入は今からでも遅くないですか?

という質問を見かけます

 

『バブルだ』

『これから10倍になる』

等々、色々な意見がありますが主観が多く

根拠となるものなど全くない状況です

 

それを私なりに普及率と株価の観点から考えてみました

仮想通貨に似たイノべーション

私は問答無用で仮想通貨(ブロックチェーン)を大きなイノベーションだと思っています

仮想通貨(ブロックチェーン)を調べていってそう思う方も多いのではないでしょうか

 

それでは過去のイノベーションはどのような歴史があったのか?

 

イノベーションで身近なもの

誰しもが手元にある一つの端末

スマートフォン

今では誰しもが持っています

普及率は日本では一世帯当たり70%を超えています

これは貧困国でない限りは世界で同じような状況でしょう

Copyright © 2009 Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.

総務省ホームページページより

 

スマホの普及率統計は2010年よりされており、ここ6年間で大幅な普及率の上昇を見せています

大きなイノベーションは確実な実需が生まれるのでしょう

 

それでは仮想通貨の普及率はどうでしょうか?

 

 

ビットコイン利用可能店舗

2018年1月19日現在掲載数(全国の対応店舗数の参考)

通信販売:59件、実店舗:236件

©Copyright2018 ANGO [ アンゴウ] | 仮想通貨・暗号通貨ブログ.All Rights Reserved.より引用

 

「ビットコイン」という言葉の認知度を調査したところ、97.2%もの人が「知っている」「聞いたことがある」と回答。ビットコインの認知度の高さが伺える一方、内訳としては「聞いたことはあるが、内容はよくわからない(55.6%)」が最も多く、「知っている、既に保有している」と回答した人はわずか3.5%だった。

Copyright © Mynavi Corporation より引用

ページリンク

 

 

知っているという答えをする人は多いが保有率は3.5パーセント

基軸であるビットコインが利用できるお店、実需という点では殆ど無いに等しいと感じています

 

まだまだ全然少ないです

 

スマートフォンの時も同じでした

一番有名なスマートフォン

iphoneの発表は2007年

 

APPLEが変な携帯電話を出したらしい、ニュースで聞いた

どこで買えるの?何ができるの?

いらない なにそれ?

このような発言が沢山ありました

 

いち早く気付いた企業やエンジニアは

販売提携をし、アプリを開発し先駆者となっていきました

最終的に日本でiphoneが発売されたのは2010年

実需として普及するまでに3年が立ちました

 

あなたがスマホを手にしたのはいつですか?

APPLEの株価で考えてみる

普及率では世間に認められるのは時間がかかるというのが分かったと思います

 

ではその間の“価値”はどうでしょうか?

 

やはりスマホといえばiPhone、

iPhoneと言えばAPPLEでしょう

 

発表から普及まで企業の価値である“株価”はどうでしょう?

 

限界で2008年までしか見られなかったのですが

iPhoneの発表直後ではなく

iPhone3が世界的に発売された2008年以降に伸びているのがわかります

2007年は多少APPLEの株価は上昇していますが、上昇率でいえば販売後です

 

販売後は普及とともにぐんぐん上昇していきました

 

つまり結局、市場で使われ始めた後のほうが価値が上昇しているということです

まとめ

スマートフォンと違う点で考えると
儲かるという別の価値で有名になってしまった点

仮想通貨は市場の規模がスマホどころではないこと

金額に差が出るのも当たり前かなと思っています

 

本来の価値である部分は普及していませんが

大きなイノベーションであることは変わりなく

実需用が生まれていけば、まだまだ市場は活性化されていくと思います

 

スマホで例えれば日本では販売も始まってない

2009年とかそのくらい感覚なのかなと

まだまだベータ版だらけですし、

ニュースに登場するのは投機としての話です

 

だから私は仮想通貨参入は遅くないと思います

 

今回の記事はほぼ私見なので

なんの根拠もないですが考える価値はあったかなと思います

 

と、同時にまだまだ投資してガチホしようと思いますした

 

以上のぶおでした

のぶお

名前 のぶお 営業サラリーマン 兼投資家 趣味 音楽 自然鑑賞 格ゲー  脱サラを目指して仮想通貨へ投資を始める。成功する前に脱サラをしようとし、嫁に怒られた。