バブルについて

Pocket

ぶたくん
おいのぶお!!凄い相場だったぞ!!バブル来たんじゃねえか?
のぶお
んーどうでしょうね?バブルは私が生まれた時には弾けてましたから、今がバブルなのかはわかりません。
ぶたくん
みんなバブルを体験したかのようなツイートしてるけどどうなんだ?
のぶお
昔から投資家として為替や株をトレードしてきた方は体験してるかもしれませんね

因みに私は今年で30ですが全く無縁でしたよ。

ぶたくん
そうなのか、お前結構おっさんだな
のぶお
うるさいですよw
ぶたくん
でもバブル来たら資産ふっとんじまうなー怖いなー
のぶお
愚者は経験から学ぶ、賢者は歴史から学ぶという言葉があります、今までのバブルの歴史と現在の仮想通貨を比較してみましょう

 

世界最古のチューリップバブル

1637年に起こった最古のバブル経済

チューリップの球根が品種改良されて種類が増えていき価格が高騰

最終的には球根一つが家一軒

1634年頃からチューリップの品種改良が進み、その美しさが人々を魅了しトレードが過熱

それを聞いた投機家が一攫千金を狙い参入しさらに過熱

農民や職人などに噂が広まり、安い球根→高い球根と転売し利益を上げる人が続出

冬にしか取引できない球根に対し、世界初の先物取引き(通年取引)が始まる

 

ぶたくん
おい、これってイナゴ市場になり草コイン、アルトコイン、ビットコインで一攫千金を狙う流れとそっくりじゃねえか?
のぶお
はい私もそっくりだと思います
ぶたくん
おいその後どうなったんだ?

 

1637年に突然の下落

突然買い手がつかなくなり価格が下落

債務者が雲隠れ

どうしようもならなくなり、国が『保留』といってその場しのぎの対応

破産者と成金だけ残してチューリップバブルは終了

WIKI

ぶたくん
これ仮想通貨市場もそうなってもおかしくないのか?
のぶお
先ほどぶた君が言ったように共通点も多いですが、チューリップ事態にはそんなに価値はなかったという点は違うと思います
のぶお
私はブロックチェーン技術というイノベーションに対して価値があると思っています
ぶたくん
なるほど、さすがにチューリップで家一軒とはいかないけど技術の進化に対して価値があると思ってるんだなのぶおは
のぶお
はい、そういうことです。

日本のバブル景気1986~1991

1986~1991年に起きた不動産を中心にした資産価値の暴騰

資産の含み益増による心理で消費が爆増、景気上昇

テレビなどの異様な宣伝もありさらに上昇

この時から、過度な好景気に対する否定的な意味でバブルと呼ばれるようになった

 

土地の価格が急上昇、一時は山手線一周の内側だけでアメリカ全土が買える資産額

日経平均株価の市場最高値は38957円(現在約23500円)

色々な国や有識者から注意喚起があったが、土地の値段は下がらないと猛進(妄信)

価格維持が難しくなると、最終的な資産の所有者がすべての負債を被った

1987年ブラックマンデー(世界的株価大暴落)の影響を受けたが、1992年までこの雰囲気は続いた

※細かいところは省いています

WIKI

ぶたくん
最終的にはやっぱり弾けたのか
のぶお
ええ、でもバブルは結果論でしかなくこちらはただの好景気に終わったかもしれませんし弾けてみないと誰にもわかりません、しかし共通点は見えてきたと思います
ぶたくん
そうだな、異様な暴騰、下がらないだろうという土地神話とビットコイン神話は似てるな
のぶお
どちらも“浮かれてる”という点では間違いないと思います。
ぶたくん
ジュリアナトーキョー踊ってる場合じゃなかったな
のぶお
取引所のCMがマスメディアに進出してきている点も当時の不動産CMと似ていると思いますよ

インターネットバブル(ITバブル)1999~2001

1999年から○○ドットコムというベンチャー企業が乱立、株価上昇

プレゼンテーション紙一枚で投資家たちから大量の資金が集められた

アメリカの中央銀行が利上げや世界同時多発テロなどにより株価は下降し弾けた

 

シリコンバレーを中心にIT関連のベンチャー企業が乱立

何もわからない投資家かが紙に書かれたプレゼンテーションを読み、何もわからず資金を投資した

設立以来全く活動のない企業でさえ株価が高騰

実態のない企業か株価の下降とともに倒産に追い込まれた

そんな中でも、googleやamazon、マイクロソフト、インテルなどは発展をしていった

WIKI

ぶたくん
これは現在のICOに資金が集まるのにそっくりだな
のぶお
その通りですね、実態のない草コインが消滅していく未来が見えます
ぶたくん
たぶん銘柄の魅力をわかってないで投資している人もいるだろう
のぶお
そんな中で生き残っている企業は大きなイノベーションを起こしています
のぶお
これからの仮想通貨市場は第二のgoogleやamazonを見極める目が必要になると思いますね

まとめ

過去のバブルと現在の仮想通貨市場は共通点がある本質的なイノベーションの価値は残っていった

 

のぶお
結局実態のないものは、なくなるべくして無くなっていきました

価値の裏付けと言いますが、ブロックチェーン技術に価値はあると思います

ぶたくん
のぶおはそう思っているわけだな
のぶお
ええ、その中でITバブルから学ぶように、実態を調査していく必要があります

正直残る技術を見つけるのは至難の技だと思います、5つか6つかそのくらいなんですかね?わかりませんけど。

銘柄が乱立している点もにてますから

ぶたくん
どれが残りそうだい?
のぶお
んー、今のところイーサリアムかなぁ。マイクロソフトのOSが残ったように基軸は強いかなと。保証はできません
ぶたくん
なるほど、ビットコインは?
のぶお
“わたしは”ですけど目に見えた送金スピードやブロックの容量っていう欠陥があるじゃないですか?ビットコインって

土地価格神話と同じで妄信してるようにしか思えないんですよねえ。そろそろババ抜きなのかなあって勝手に思ってます

ぶたくん
まあ色々な人の見解があるから、自分の判断で自分のルールを持って投資していくべきだな
のぶお
そうですね投資は自己責任ですから

 

バブルについて経済学者でもない私が偉そうに語るのは誤解を招くかもしれません
ブロックチェーン技術は大きなイノベーションですが、過度な投機市場になっているのも事実です
少しでも皆様のトレードのお役に立てればと思いこの記事を書きました

以上のぶおとぶたでした

のぶお

名前 のぶお 営業サラリーマン 兼投資家 趣味 音楽 自然鑑賞 格ゲー  脱サラを目指して仮想通貨へ投資を始める。成功する前に脱サラをしようとし、嫁に怒られた。