ICOって何?あいしーおー?

Pocket

 

 

こんにちはヘルニアおじさんのぶおです

 

最近ICOってよく聞きませんか?

 

わかんない、でも儲かる話なら知って起きたい!!

 

そんな方のために今回はICOについて記載します

 

ICOとは

振興事業を立ち上げるにあたって、その事業の資金長調達の方法の一つです

 

一般的には新興事業は

  1. 銀行などから融資をもらう
  2. 株式発行をして買ってもらう

 

という方法になるのですが、新興事業は信用が無かったり利率が悪かったりデメリットが発生します

 

 

それを解決して、手っ取り早くお金を集めようというのがICOです

 

ICOは事業者にとって色々なメリットが発生します

 

  1. 株式発行なし、配当なし、利息なし
  2. 事業の価値を説明する必要がない
  3. インターネット上で資金調達が完結する
  4. 少額の投資参入が可能

 

 

そして発行したトークンはいつでも転売が可能になります

ICO参加はリスクが高い?

昨今の草コインブームによりとにかく安いコインを探して1000倍等の利益を得ようと考える人が多くなったと感じます。

 

注意しなければいけないのは、安ければ安いほど始まったばかりの事業の可能性が高いこと

基本的には投資は事業の始まりに近い程リスクが高いです

 

ICOは言わば草にもならぬ種コインです、むしろ土!種ないかも!

事業の価値を説明する必要がないこれがネックで、ホワイトペーパーすらない物も多く見受けられます

 

ホワイトペーパーとは“事業がどういうもので”“どういう魅力があって““今後このように展開します”といったことが書かれたアピール文

 

このブームに便乗し、ICOだけ行い全く開発が進まないものも沢山あるようです

要は詐欺

 

ICOに参加したい

純粋に事業として応援したいという感覚でICOに参加するのはいいことだと思います。

 

それでも頑張ったけどプロジェクトは失敗したってこともあるでしょう。

 

もしそれでも投資をするのであれば、ある程度調べた方がいいものがあります

 

ホワイトペーパーの中身

ほとんど英語です。翻訳しましょう

コミュニティの大きさ

テレグラムやディスコードなどでどれコミュニティが盛り上がってるか

人数が多ければそれだけ信用価値も高いかもしれません

企業の従業員数なども調べられます

代表者などの情報

誰がこのプロジェクトを引っ張ているのか、また参加しているのか

何も活動してなかった人が急にでかいこと言いだすのは怪しいですW 

 

ICO参加自体はコミュニティによって豊富が異なるので自身で確認しましょう

ここにイーサリアムおくれとか言われます

 

気になった事業はICOから追って行って、上場のタイミング等で購入するのが一番いいかなと思います

 

 

ちなみに自分もNkorっていう著作権保護に特化したブローックチェーン技術というICOに参加しようか迷ってます。

music coinも凄くいいと思うのですが、音楽限定なんですよね

このNkorは本や動画、書籍でも何でもいいんですよ。デジタルコンテンツの著作権問題解決したらいいよあと思ってます。

ただコミュニティがなあ・・・

全く保証はしませんw

 

まとめ

よーく調べましょう!!

それでこのシステム凄いって思えたら投資しましょう。投機はオススメしない!!

ゆっくり育てた苗に花が咲くとうれしいですよね!!

 

 

のぶおオススメ取引所はこちら↓↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

のぶお

名前 のぶお 営業サラリーマン 兼投資家 趣味 音楽 自然鑑賞 格ゲー  脱サラを目指して仮想通貨へ投資を始める。成功する前に脱サラをしようとし、嫁に怒られた。